HOME>特集>多重債務や超過債務の負担を軽減するために

どんな仕組みなのか

ジャッジガベル

個人再生は良く知られている自己破産に比べて、効果も緩やかですが敷居も低く、やや使いやすい制度となっています。他に任意整理も選べますが、これに比べると効果は高め。色々ある借金整理の方法の中では、中間的な立ち位置にあると言えます。具体的にどのような効果があるのかですが、一般的には大幅に借金額を圧縮し、分割して返済することが可能です。完全に借金を免除できることもあれば、借入額の9割程度まで圧縮できるケースもあります。利用するには法廷への申し立てが欠かせません。法廷で再生計画が認められることが条件なので、名古屋では信頼できる専門家のサポートを受ける方が安心でしょう。

何がメリットなのか

個人再生を使う上では、マイホームを残せるのが大きなメリットでしょう。借金が消えても、住む家がなくなってしまうのは辛いものです。この点、生活基盤を維持しながら債務整理ができるのは魅力となります。他に、家族に迷惑がかかりにくいのもメリットの一つです。家族が保証人になっていたり、クレジットの家族カードがあれば別ですが、特に借り入れが制限されたりと言ったリスクは及ばないのが原則となります。個人再生について相談できる専門家は、弁護士や司法書士、税理士です。名古屋ではこれらの事務所が多数あるので、しっかりとリサーチして選んでいきましょう。